+まいつきにゃん美+
ネタ無しオチ無しの魔法使い冒険記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶望のおろち
やまたのおろちにドラゴラムで挑み、そして散ったにゃんみ。
いったいこいつには何の呪文が効くんだ――ッ!!

20070923163853.png
■メラゾーマ…×

20070923164157.png
■ベギラゴン…×

20070923164330.png
■イオナズン…×

20070923164502.png
■マヒャド…×
効いたり効かなかったり
そもそも100程度のダメージじゃ自然回復を打ち破れない

つまり魔法ではこいつを倒す事は不可能なのだ。
にゃんみがテドンの村を訪れた時の記事を覚えているだろうか?


武器屋inテドン
>この村の武器防具屋で装備出来る唯一のものがりりょくのつえ。
>攻撃力は高いが、殴る度にMP3を消費する。

>ぶっちゃけ要素無い。

>とかいいつつ、一応購入。
>いつかこいつが役に立つ時が来る、、そんな気がする。


20070923165022.png
そして今、にゃんみの手元にはりりょくのつえが、、。

つまりレベルを上げやたねを使い、ちからのステータスを強化。
バイキルトをかけて100↑のダメージを与えるしかないのだ。

ただ、この方法ではまほうつかいとして挑む必要性が無い。
何より打撃一辺倒で撃破するなどアイデンティティーの問題だ。

確かにたねを使いHPやちからをあげればゾーマも倒せるだろう。
ただそれでまほうつかい一人旅をやり遂げたと言えるのか?
まほうつかいである必要があるのか?

どうやらにゃんみの冒険に終止符が打たれる時が来たようだ、、。


■次回予告
ロマサガ2の冒険記がはじまるよー!
スポンサーサイト
冒険に出る前に
勇者の作成

王様に旅の資金を貰う

ルイーダの酒場で魔法使いの登録

まで一気に進めてみる。

なんという田舎王、まさに栃木
■頂いたものリスト
・どうのつるぎ
・たびびとのふく×2
・こんぼう×2
・ひのきのぼう
・50G

ぶっちゃけありえない。
さすが栃木は田舎だぜ。

次いでルイーダの酒場の2Fにて魔法使いを登録します。
今回の旅の主役なので、納得のいくステータスが出るまで粘りますッ!
やはり魔法使いなのでかしこさ重視です。
MPが尽きる事は死を意味しますからね。

きみに決めたッ!
作り直す事12人目でようやくかしこさ10の出来る子がッ!
最大MPが10もあります。
メラが5回も唱えられます。
スライムが6匹出ない事を祈りましょう。

さぁ、一人旅なので早速勇者くっきい君には死んでもらいましょうか。

準備完了
これからしばらくオレンジ色の世界です。
DQ3魔法使い一人旅 +旅立ち+
今日からDQ3のプレイ日記を書きたいと思う。

ただ、普通にプレイしてもつまらないので、【一人旅】をやろうかと。
ざっとネットで調べてみたところ、勇者、戦士、武道家、僧侶、賢者の一人旅は先人がクリア済みだったので、魔法使いで挑んでみようかなという軽いノリではじめてみた。

魔法使い特徴を少々
・全体攻撃が出来、尚且つ高火力
・低MHPに高MMP
・装備できるものが貧弱
・回復呪文を覚えない

ようするに火力はあるけど打たれ弱いという、まさに魔法使いッ!
回復呪文を覚えないのが、一人旅では本当につらい。
力の盾を手に入れるまではつらい生活を強いられそう。

実際にプレイする前にいくつかの約束事を決めてみよう
・バグの使用不可(例外として、勇者をPTから外すバグはOKとする)
・勇者をPTから外すまで、勇者を道具箱として使用するのも×
・転職はしない
・決して挫けない

なんか無駄にハードルを上げている気がするけど気のせいでしょう。
というわけで、今更DQ3一人旅のはじまりです。
気長にお付き合い下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。